ジャパンラグビートップリーグ 2016-2017 プレスカンファレンスレポート

キャプテンの集合写真にはトップリーグの応援キャラクターであるゴジラも登場 photo by Kenji Demura

キャプテンの集合写真にはトップリーグの応援キャラクターであるゴジラも登場
photo by Kenji Demura

トップリーグ開幕に向けて熱闘宣言続々!
お台場に16チームの監督、主将などが集結

text/photo Kenji Demura

8月24日、東京都港区にある「お台場シネマメディアージュ」で、26日に開幕を控えジャパンラグビートップリーグ 2016-2017 プレスカンファレンスが行われた。

会場となった映画館内には、今季のトップリーグに参戦する16チームの監督(ヘッドコーチ)、主将(代表選手)が一堂に集結。

主催者を代表して、高島正之ジャパンラグビートップリーグ チェアマンの挨拶、また太田治・日本ラグビーフットボール協会 トップリーグ委員長から今季のトップリーグに関する概要説明が行われた後、各チームの監督(ヘッドコーチ)、主将(代表選手)から、新シーズンに向けた意気込みが語られた。

以下、その要旨を抜粋して掲載する。

高島正之・ジャパンラグビートップリーグ チェアマン

高島正之・ジャパンラグビートップリーグ チェアマン

太田治・日本ラグビーフットボール協会 トップリーグ委員長

太田治・日本ラグビーフットボール協会 トップリーグ委員長

<NECグリーンロケッツ> ピーター・ラッセル ヘッドコーチ 「NECの選手たち、そしてコーチ陣にとっても、今季はチャレンジシーズンとなる。メンバーがレギュラーの座をつかむことをむき出しにしながら過ごしてきた長いプレシーズンが終わり、チームはとてもいい状態で開幕を迎えられる」 瀧澤 直 主将 「昨シーズン、入れ替えに回るという結果は真摯に受け止めている。今シーズンの目標は1試合、1試合、ワンプレ、ワンプレー、精一杯戦っていくこと。『UNITY-団結』というスローガンの下、しっかり戦っていきたい」

<NECグリーンロケッツ>
ピーター・ラッセル ヘッドコーチ
「NECの選手たち、そしてコーチ陣にとっても、今季はチャレンジシーズンとなる。メンバーがレギュラーの座をつかむことをむき出しにしながら過ごしてきた長いプレシーズンが終わり、チームはとてもいい状態で開幕を迎えられる」
瀧澤 直 主将
「昨シーズン、入れ替えに回るという結果は真摯に受け止めている。今シーズンの目標は1試合、1試合、ワンプレ、ワンプレー、精一杯戦っていくこと。『UNITY-団結』というスローガンの下、しっかり戦っていきたい」

<NTTコミュニケーションズシャイニングアークス> ロブ・ペニー ヘッドコーチ 「チームがさらに成長して、トップチームにチャレンジしていき、しっかりとした戦いを続けていく中で、信頼を築いていくシーズンとなることを目指す。その結果、サンウルブズや日本代表にも選手を輩出できる存在にもなっていきたい」 金正奎 主将 「シャイニングアークスにとって、変革の年、チャレンジのシーズンにしたい。(16チームによる)総当たりというタフなシーズンになるが、昨年以上の結果を残すために、1戦1戦、しっかり準備をして戦っていく」

<NTTコミュニケーションズシャイニングアークス>
ロブ・ペニー ヘッドコーチ
「チームがさらに成長して、トップチームにチャレンジしていき、しっかりとした戦いを続けていく中で、信頼を築いていくシーズンとなることを目指す。その結果、サンウルブズや日本代表にも選手を輩出できる存在にもなっていきたい」
金正奎 主将
「シャイニングアークスにとって、変革の年、チャレンジのシーズンにしたい。(16チームによる)総当たりというタフなシーズンになるが、昨年以上の結果を残すために、1戦1戦、しっかり準備をして戦っていく」

<キヤノンイーグルス> 永友洋司 監督 「今シーズンは庭井キャプテンを中心にしっかりと規律を守りながら、1戦、1戦がんばっていきたい。『Beat Panasonic』。もっとも尊敬する、日本一素晴らしいチームに勝ちたいと、選手・スタッフ全員が思うチームにしたい」 庭井祐輔 主将 「躍進のシーズンにすべく、春からしっかり準備を積んできた。1戦、1戦、目の前にある試合を100%の力を出して戦っていきたい。その結果、その先にある日本一というものを目指していく」

<キヤノンイーグルス>
永友洋司 監督
「今シーズンは庭井キャプテンを中心にしっかりと規律を守りながら、1戦、1戦がんばっていきたい。『Beat Panasonic』。もっとも尊敬する、日本一素晴らしいチームに勝ちたいと、選手・スタッフ全員が思うチームにしたい」
庭井祐輔 主将
「躍進のシーズンにすべく、春からしっかり準備を積んできた。1戦、1戦、目の前にある試合を100%の力を出して戦っていきたい。その結果、その先にある日本一というものを目指していく」

<近鉄ライナーズ> 坪井 章 監督 「開幕戦でサントリーさんという素晴らしいチームとゲームができることを光栄に思う。リオで7人制代表がオールブラックスを破った時の感動そのままに、大阪から熱いゲームをして盛り上げていく」 豊田大樹 主将 「大阪のチーム特有のノリの良さというか、勢いだけでやっているチーム。その勢いを前面に出して、全チームを脅かすことができるような存在になって、試合に勝ち、上位に行けたらいい」

<近鉄ライナーズ>
坪井 章 監督
「開幕戦でサントリーさんという素晴らしいチームとゲームができることを光栄に思う。リオで7人制代表がオールブラックスを破った時の感動そのままに、大阪から熱いゲームをして盛り上げていく」
豊田大樹 主将
「大阪のチーム特有のノリの良さというか、勢いだけでやっているチーム。その勢いを前面に出して、全チームを脅かすことができるような存在になって、試合に勝ち、上位に行けたらいい」

<クボタスピアーズ> フラン・ルディケ ヘッドコーチ 「24週間という長い準備期間を経て、開幕を迎えられることを嬉しく思う。自分たちのスタイルを確認でき、コンビネーションも深めることができたのでプレシーズンの内容には満足している。立川理道キャプテンは我々を他と差別化する存在となってくれるはずだ」 立川理道 主将 「何事にもチャレンジしていきたい。今まで築いてきたクボタの文化をベースに、毎試合、ステップアップできるように頑張っていきたい。開幕で対戦する東芝の森田主将は大学選手権決勝で対戦した相手。再び、こういう舞台で戦えることを楽しみにしている」

<クボタスピアーズ>
フラン・ルディケ ヘッドコーチ
「24週間という長い準備期間を経て、開幕を迎えられることを嬉しく思う。自分たちのスタイルを確認でき、コンビネーションも深めることができたのでプレシーズンの内容には満足している。立川理道キャプテンは我々を他と差別化する存在となってくれるはずだ」
立川理道 主将
「何事にもチャレンジしていきたい。今まで築いてきたクボタの文化をベースに、毎試合、ステップアップできるように頑張っていきたい。開幕で対戦する東芝の森田主将は大学選手権決勝で対戦した相手。再び、こういう舞台で戦えることを楽しみにしている」

<神戸製鋼コベルコスティーラズ> ジム・マッケイ ヘッドコーチ 「神戸製鋼はとても由緒のある歴史を誇るチーム。とてもポジティブなアタッキングスタイルを確立してきた。プレシーズンの選手、スタッフの取り組みにも満足している。15試合続く長いシーズン、いかに一貫性を持って戦えるかが重要になる」 橋本大輝 主将 「昨シーズンよりアグレッシブでアタッキングなラグビーをしてファンのみなさんに喜んでもらえるように頑張る。目標はトップリーグ初年度より遠ざかっている優勝。ただ、先を見過ぎることなく、目の前の1戦1戦に集中していく」

<神戸製鋼コベルコスティーラズ>
ジム・マッケイ ヘッドコーチ
「神戸製鋼はとても由緒のある歴史を誇るチーム。とてもポジティブなアタッキングスタイルを確立してきた。プレシーズンの選手、スタッフの取り組みにも満足している。15試合続く長いシーズン、いかに一貫性を持って戦えるかが重要になる」
橋本大輝 主将
「昨シーズンよりアグレッシブでアタッキングなラグビーをしてファンのみなさんに喜んでもらえるように頑張る。目標はトップリーグ初年度より遠ざかっている優勝。ただ、先を見過ぎることなく、目の前の1戦1戦に集中していく」

<コカ・コーラレッドスパークス> 臼井章広 監督 「スローガンである『Determination』、何事もやりきるという決意を持って、この春から取り組んできた。熊本での開幕に向けて、いまチームはいい状態にある。ラグビーを通して地元の人たちに勇気や元気を伝えられるように頑張る 桑水流裕策 選手 「オリンピックでのセブンズ代表への応援ありがとうございました。今季のトップリーグは総当たりで15試合あるが、1戦1戦、いい準備をして、すべて出し切って、戦っていきたい」

<コカ・コーラレッドスパークス>
臼井章広 監督
「スローガンである『Determination』、何事もやりきるという決意を持って、この春から取り組んできた。熊本での開幕に向けて、いまチームはいい状態にある。ラグビーを通して地元の人たちに勇気や元気を伝えられるように頑張る
桑水流裕策 選手
「オリンピックでのセブンズ代表への応援ありがとうございました。今季のトップリーグは総当たりで15試合あるが、1戦1戦、いい準備をして、すべて出し切って、戦っていきたい」

<サントリーサンゴリアズ> 沢木敬介 監督 「リオでの7人制代表の活躍を見て、チャレンジ精神の重要性を改めて再確認した。サンゴリアスはここ何シーズンか思うような結果を残せていない。勝者のメンタリティを取り戻して、すべてのチームにチャレンジしていきたい」 流 大 主将 「春からキツい練習をしっかりやってきた。その成果を存分に発揮して、優勝を目指して頑張りたい。チームスローガンは『Suntory Pride』。1戦、1戦、自分たちのプライドを示せるようにしっかり戦っていく」

<サントリーサンゴリアズ>
沢木敬介 監督
「リオでの7人制代表の活躍を見て、チャレンジ精神の重要性を改めて再確認した。サンゴリアスはここ何シーズンか思うような結果を残せていない。勝者のメンタリティを取り戻して、すべてのチームにチャレンジしていきたい」
流 大 主将
「春からキツい練習をしっかりやってきた。その成果を存分に発揮して、優勝を目指して頑張りたい。チームスローガンは『Suntory Pride』。1戦、1戦、自分たちのプライドを示せるようにしっかり戦っていく」

<東芝ブレイブルーパス> 冨岡鉄平 ヘッドコーチ 「昨年度の15人制の素晴らしさにも負けないくらいのインパクトを残してくれた7人制代表のみんなに感謝したい。今シーズンは長丁場。開幕からひとつずつチーム力を上げていって、最後には一番のインパクトを残せるチームで終わりたい」 森田佳寿 主将 「目標は優勝。東芝らしいラグビーをしていく。開幕戦のクボタさんは新しいヘッドコーチ、キャプテンが率いる素晴らしいチーム。思い切りぶつかって、必ず勝つ」

<東芝ブレイブルーパス>
冨岡鉄平 ヘッドコーチ
「昨年度の15人制の素晴らしさにも負けないくらいのインパクトを残してくれた7人制代表のみんなに感謝したい。今シーズンは長丁場。開幕からひとつずつチーム力を上げていって、最後には一番のインパクトを残せるチームで終わりたい」
森田佳寿 主将
「目標は優勝。東芝らしいラグビーをしていく。開幕戦のクボタさんは新しいヘッドコーチ、キャプテンが率いる素晴らしいチーム。思い切りぶつかって、必ず勝つ」

<トヨタ自動車ヴェルブリッツ> 菅原大志 監督 「15週間のプレシーズン、大変いい準備ができた。今年も継続して『セットプレー』と『ファンダメンタルスキル』のふたつにこだわっていく。これから15試合、タフな試合が続くが、1試合、1試合、自分たちのラグビーをしっかりと貫いて、ステップアップしていきたい」 安藤泰洋 主将 「菅原監督の下、一戦必勝でがんばっていきたい。今シーズンはトップ3を狙っていく。そのためには、開幕戦を含む最初の4試合が重要だと考えている」

<トヨタ自動車ヴェルブリッツ>
菅原大志 監督
「15週間のプレシーズン、大変いい準備ができた。今年も継続して『セットプレー』と『ファンダメンタルスキル』のふたつにこだわっていく。これから15試合、タフな試合が続くが、1試合、1試合、自分たちのラグビーをしっかりと貫いて、ステップアップしていきたい」
安藤泰洋 主将
「菅原監督の下、一戦必勝でがんばっていきたい。今シーズンはトップ3を狙っていく。そのためには、開幕戦を含む最初の4試合が重要だと考えている」

<豊田自動織機シャトルズ> 丹生雅也 監督 「ベスト8入りに向けて、春からフィジカル面の強化をしてきた。高田キャプテンを中心にチームはしっかりまとまっているし、いい準備ができている。1戦、1戦、チャレンジ精神を持って臨んで、感動を与えられるような試合をしていきたい」 高田裕雅 主将 「昨シーズンはシャトルズ史上最高順位(10位)でシーズンを終えることができた。今年は昨年以上のチーム目標を掲げ、1戦、1戦、取り組んでいく」

<豊田自動織機シャトルズ>
丹生雅也 監督
「ベスト8入りに向けて、春からフィジカル面の強化をしてきた。高田キャプテンを中心にチームはしっかりまとまっているし、いい準備ができている。1戦、1戦、チャレンジ精神を持って臨んで、感動を与えられるような試合をしていきたい」
高田裕雅 主将
「昨シーズンはシャトルズ史上最高順位(10位)でシーズンを終えることができた。今年は昨年以上のチーム目標を掲げ、1戦、1戦、取り組んでいく」

<パナソニック ワイルドナイツ> ロビー・ディーンズ監督 「選手たちはハードな練習を重ね、開幕に向けた準備は万全。スローガンは『Keep the Dreams Alive』。夢を持ち続ける。開幕戦で対戦するヤマハ発動機はタフな相手だが、競争力を持ち続けながら、自分たちのラグビーを楽しむことが重要になる」 堀江翔太 主将 「1試合、1試合、どれだけベストを尽くせるかというところにフォーカスを当てて、初戦のヤマハ発動機戦に臨みたい。勝ちにこだわって戦う。来年は(開幕節ではない)違う週にカンファレンスを開催してもらいたい」

<パナソニック ワイルドナイツ>
ロビー・ディーンズ監督
「選手たちはハードな練習を重ね、開幕に向けた準備は万全。スローガンは『Keep the Dreams Alive』。夢を持ち続ける。開幕戦で対戦するヤマハ発動機はタフな相手だが、競争力を持ち続けながら、自分たちのラグビーを楽しむことが重要になる」
堀江翔太 主将
「1試合、1試合、どれだけベストを尽くせるかというところにフォーカスを当てて、初戦のヤマハ発動機戦に臨みたい。勝ちにこだわって戦う。来年は(開幕節ではない)違う週にカンファレンスを開催してもらいたい」

<Honda HEAT> 藤本知明 ヘッドコーチ 「先日のオリンピックで大きな感動をいただいた。レメキ ロマノも日本を勇気づけるようなプレーをした。今度はトップリーグという舞台でHonda HEATというチームがみなさんの期待を超えられるようなプレーができるように毎週準備していく」 小西大輔 主将 「昨シーズン、初めてトップリーグ残留という結果を残すことができた。今季はさらに飛躍の年にしたい。総当たり戦ですべて激しい試合になるが、どの試合も80分間、挑戦し続けて、ひたむきに戦っていく」

<Honda HEAT>
藤本知明 ヘッドコーチ
「先日のオリンピックで大きな感動をいただいた。レメキ ロマノも日本を勇気づけるようなプレーをした。今度はトップリーグという舞台でHonda HEATというチームがみなさんの期待を超えられるようなプレーができるように毎週準備していく」
小西大輔 主将
「昨シーズン、初めてトップリーグ残留という結果を残すことができた。今季はさらに飛躍の年にしたい。総当たり戦ですべて激しい試合になるが、どの試合も80分間、挑戦し続けて、ひたむきに戦っていく」

<宗像サニックスブルース> 藤井雄一郎 部長兼監督 「オールブラックスに勝ったのは究極のアップセット。南アフリカに勝ったのも。16番目のチーム(宗像サニックス)はどこに勝ってもアップセットなので、どんどん勝っていけば盛り上がると勝手に思っている。春から負荷のかかる場所、すべてで走り込んできた」 濱里祐介 副将 「最下位からのスタートということで、1試合、1試合、チャレンジできることを楽しんでいきたい」

<宗像サニックスブルース>
藤井雄一郎 部長兼監督
「オールブラックスに勝ったのは究極のアップセット。南アフリカに勝ったのも。16番目のチーム(宗像サニックス)はどこに勝ってもアップセットなので、どんどん勝っていけば盛り上がると勝手に思っている。春から負荷のかかる場所、すべてで走り込んできた」
濱里祐介 副将
「最下位からのスタートということで、1試合、1試合、チャレンジできることを楽しんでいきたい」

<ヤマハ発動機ジュビロ> 清宮克幸 監督 「オリンピックが終わって、次はラグビー。ちょうどいい、最高のタイミングで始まるのでムーブメントを起こしたい。パナソニックに勝てなくて優勝ならば、パナソニックに勝って優勝できない方を選ぶ。それくらいパナソニックに勝ちたい。準備はできている」 三村勇飛丸 主将 「昨シーズンの結果をしっかり受け止めて、今シーズン優勝するために必要なことを春から積み上げてきた。目標は優勝だが、目の前の1戦、1戦で自分たちのスタイルを貫き、後悔のないように全力で臨みたい」

<ヤマハ発動機ジュビロ>
清宮克幸 監督
「オリンピックが終わって、次はラグビー。ちょうどいい、最高のタイミングで始まるのでムーブメントを起こしたい。パナソニックに勝てなくて優勝ならば、パナソニックに勝って優勝できない方を選ぶ。それくらいパナソニックに勝ちたい。準備はできている」
三村勇飛丸 主将
「昨シーズンの結果をしっかり受け止めて、今シーズン優勝するために必要なことを春から積み上げてきた。目標は優勝だが、目の前の1戦、1戦で自分たちのスタイルを貫き、後悔のないように全力で臨みたい」

<リコーブラックラムズ> 神鳥裕之 監督 「すべてのゲームにおいてチャレンジャー。リオ五輪で7人制代表が見せてくれたような、勇気と感動を与えるゲームをし続けて、トップリーグの中で注目してもらえるような、いやらしい存在になりたい」 馬渕武史 主将 「スローガン『オールアウト』に恥じないような戦いを1戦、1戦続けて、トップリーグを盛り上げられるような存在になりたい」

<リコーブラックラムズ>
神鳥裕之 監督
「すべてのゲームにおいてチャレンジャー。リオ五輪で7人制代表が見せてくれたような、勇気と感動を与えるゲームをし続けて、トップリーグの中で注目してもらえるような、いやらしい存在になりたい」
馬渕武史 主将
「スローガン『オールアウト』に恥じないような戦いを1戦、1戦続けて、トップリーグを盛り上げられるような存在になりたい」

開幕が迫る中、一堂に会した16チームの監督、HC、主将など photo by Kenji Demura

開幕が迫る中、一堂に会した16チームの監督、HC、主将など
photo by Kenji Demura

RELATED NEWS