ジャパンラグビー トップリーグ2018-2019「大会概要」

ジャパンラグビー トップリーグ 2018-2019シーズン
大会概要および日程決定のお知らせ
〜8月31日(金)トップリーグ開幕、新たにカップ戦も開催〜

日本ラグビーの最高峰リーグ「ジャパンラグビー トップリーグ」の 2018-2019シーズン大会概要および日程が決定いたしました。

今シーズンは、8月31日(金)〜12月15日(土)の日程で、「ジャパンラグビー トップリーグ 2018-2019、11月10日(土)〜2019年1月19日(土)の日程で、新たな公式戦として「ジャパンラグビー トップリーグ カップ2018-2019(仮称)」を開催します。

「ジャパンラグビー トップリーグ 2018-2019」は、16チームを2つのカンファレンスに分け、各カンファレンス1回戦総当たりのリーグ戦およびカンファレンス順位に応じた、総合順位決定トーナメントを行い、最終順位を決定いたします。

なお、第56回日本ラグビーフットボール選手権大会の詳細については、決定次第お知らせいたします。

今シーズンは、2018年7月末に完成を予定している、岩手県の鵜住居復興スタジアム(仮称)でのトップリーグ初開催をはじめ、ラグビーワールドカップ2019日本大会開催都市など全国にて開催し、トップリーグの熱い戦いを届けてまいります

■ジャパンラグビー トップリーグ2018-2019シーズン スケジュール

その他、詳細はPDFご覧ください。

RELATED NEWS