クボタスピアーズ、2018年度 新入団選手・スタッフ(追加)のお知らせ

クボタスピアーズより、2018年度の新入団選手・スタッフについて追加の発表がありましたので、ご紹介します。

下記の通り、クボタスピアーズ2018年度新入団選手・スタッフ(追加)をお知らせ致します。

1.2018年度 新入団選手(追加)

氏 名 ポジション 国籍 前所属 身長 体重
ゲラード・ファンデンヒーファー
Gerhard van den Heever
WTB/FB 南アフリカ サンウルブズ
(スーパーラグビー)
192cm 102kg
バーガー・オーデンダール
Burger Odendaal
CTB 南アフリカ ブルズ
(スーパーラグビー)
187cm 99kg
ルアン・ボタ
Ruan Botha
LO 南アフリカ シャークス
(スーパーラグビー)
205cm 120kg
ジャン・ドロースト
Jean Droste
LO /FL 南アフリカ シャークス
(スーパーラグビー)
200cm 108kg

<フラン ルディケHC コメント>
 今回、この4人の選手をチームに迎えることが出来て、大変嬉しく思っています。
彼らは素晴らしい選手であり、またラグビーの経験と知識も豊富で、チームにとって大きなプラスとなることは間違いありません。
今シーズン、クボタスピアーズに貢献してくれることを大いに期待しています。

<ゲラード・ファンデンヒーファー選手 コメント>
クボタスピアーズ、マネジメントの方々、そしてフラン・ルディケHCに対して、今回クボタスピアーズの一員になれる機会をいただいたことに感謝しています。
私は、以前フラン・ルディケHCと一緒に戦う経験に恵まれ、今回再び彼からのコーチングを受けられること、そしてクボタスピアーズの一員に選んでいただいたことを心から嬉しく、光栄に感じています。
これからクボタスピアーズのためにハードワークをし、サポーターの皆さんが誇りに思えるパフォーマンスと結果をチームが残せる様に全力で努力していきます。
クボタスピアーズのサポーターとファンの皆さん、クボタスピアーズにとってベストなシーズンとなる様、これからも応援をよろしくお願いします。

<バーガー・オーデンダール選手 コメント>
クボタスピアーズの一員になれることを本当に楽しみにしています。海外でプレーできるチャンスをいただけたこと、そして、以前も来たことのある日本でプレーできるチャンスをいただけたことを光栄に思い、感謝しています。日本の文化や日本人のことをこれからもっともっと学んでいきたいと思います。
また、フラン・ルディケHCと再び一緒に仕事ができることを楽しみにしています。フラン・ルディケHCは、私がブルズのシニアレベルでデビューした際のコーチでした。今回いただけたこの日本でのチャンスを最大限に活かし、クボタスピアーズの新たな力になれる様、頑張りたいと思います。

<ルアン・ボタ選手 コメント>
クボタの一員になるという素晴らしいチャレンジに恵まれ、これから始まることをとても楽しみにしています。日本の文化を学び、多くの素晴らしい選手がいるクボタのためにベストを尽くすつもりです。

<ジャン・ドロースト選手 コメント>
私の人生における新たなステージの始まりに、心踊る気持ちです。フランコーチやマネジメントの方々、そして選手のみなさんと共にプレイすることを楽しみにしています。今回このような貴重なチャンスを与えていただいたこと、大変感謝しています。日本の文化である名誉と尊敬から多くを学び、全力で取り組みたいと思っています。

2.2018年度 新入団スタッフ

氏名 役職
山田 隼也 アナリスト

RELATED NEWS