「ジャパンラグビー トップリーグ 2021」大会概要およびファーストステージ日程決定のお知らせ

2021年1月16日(土)開幕の「ジャパンラグビー トップリーグ2021」の大会概要および日程が決定しましたので、お知らせいたします。 「ジャパンラグビー トップリーグ2021」は、ファーストステージで16チームを2カンファレンスに分け、1回戦総当たりのリーグ戦を行います。セカンドステージは、「ジャパンラグビー トップチャレンジリーグ2021」の上位4チームも加わり、計20チームを4プールに分け、1回戦総当たりのプール戦を行います。その後、各プールの上位チームによるトーナメント形式のプレーオフを行い、年間の優勝チームを決定する大会方式となります。

本大会は、2020年2月23日(日)以降中止となった「ジャパンラグビー トップリーグ2020 第6節」以来、約11カ月ぶりの公式戦となります。ファーストステージでは、初開催となる中台運動公園陸上競技場(千葉県)を含む15都府県27会場にて開催し、全国のラグビーファンに熱い戦いを届けてまいります。セカンドステージおよびプレーオフの詳細につきましては、決定次第お知らせいたします。新型コロナウイルス感染症対応を踏まえた、順位決定方法およびチケット販売の詳細については、11月上旬に発表予定です。

ジャパンラグビー トップリーグでは、「His Story, HISTORY.」を本大会のコンセプトとし、ラグビーワールドカップ2019™日本大会のレガシーを継承し、ラグビーが持つ力を最大限活用することで、新型コロナウイルス禍の日本全国に元気を届けてまいります。また、2022年に開幕予定の新リーグ前、最後となる本大会を盛り上げ、新しいリーグの開幕へ繋げてまいります。

ジャパンラグビー トップリーグ2021 大会概要

■主催
公益財団法人日本ラグビーフットボール協会/ジャパンラグビー トップリーグ

■主管
関東ラグビーフットボール協会
関西ラグビーフットボール協会
九州ラグビーフットボール協会
開催地都道府県ラグビーフットボール協会

■日程
2021年1月16日(土)~2021年5月末

■参加チーム数
25チーム(トップリーグ16チーム/トップチャレンジリーグ9チーム)

■競技規則
当該年度のワールドラグビー競技規則に従って実施される。
試合時間は40分ハーフとし、ハーフタイムは12分以内とする。

■大会方式
【ファーストステージ】
16チームを8チームずつ2カンファレンス(レッド・ホワイト)に分け、各カンファレンス1回戦総当たりのリーグ戦を行う。
カンファレンスは、2018-2019シーズンの最終順位に基づき、1バンド2チームで構成される8つのバンドにチームを配分し、抽選により以下の2カンファレンスに振り分けを行った。

【セカンドステージ】
ファーストステージの成績によって、16チームを4チームずつ4プール(A・B・C・D)に振り分ける。また、「ジャパンラグビー トップチャレンジリーグ2021」の上位4チームも同様に成績によって1チームずつ4プール(A・B・C・D)に振り分け、各プール5チームずつとして1回戦総当たりのプール戦を行う。※セカンドステージの試合時間及び会場は決定次第お知らせいたします。

【プレーオフトーナメント】
セカンドステージの各プール上位チームがプレーオフトーナメントに進出し、トップリーグ2021優勝チームを決定する。
※プレーオフ進出チーム数、試合時間および会場は決定次第お知らせいたします。

■順位決定の方法
※詳細は11月上旬発表予定

■表彰
【チーム表彰】
ジャパンラグビー トップリーグ2021の順位によりそれぞれ次のとおり表彰し記念品を授与する。
優勝: トップリーグ杯、チャンピオンフラッグ
準優勝: トップリーグ楯
3位: トップリーグ楯
フェアプレー・チーム賞: トップリーグ記念品
イエローカード1枚を3ポイント、レッドカード1枚を10ポイントとして反則数に加算する。
出場停止処分を受けたチームは、受賞の対象外とする。

【個人表彰】
トップリーグにおいて活躍した個人に対し、次のとおり表彰し記念品を授与する。
① MVP ② 得点王 ③ 最多トライゲッター
④ ベストキッカー ⑤ ベストフィフティーン ⑥ ベストホイッスル

【その他表彰】
●マン・オブ・ザ・マッチ
リーグ戦全試合において、各試合で最も活躍した選手を当該試合のマッチコミッショナーがマン・オブ・ザ・マッチとして選出し、記念品を授与する。

●シーズン個人表彰
トップリーグはトップリーグが別途定める方法により、新人賞を選出、またファン投票により個人賞を選出し表彰することができる。
●功労者表彰
① トップリーグはトップリーグの活動を通じ日本ラグビーの発展に功労のあった者に対し、記念品等を贈呈して表彰を行うことができる。
② ①項の表彰を受ける者は、トップリーグの推薦に基づき選考委員会にて決定する。

■チケット
※詳細は11月上旬発表予定

■ジャパンラグビー トップリーグ2021の仕組みについて

■ジャパンラグビー トップリーグ2021 コンセプト

His Story, HISTORY.

ジャパンラグビー トップリーグ 2021では、「His Story, HISTORY.」をコンセプトとし、3つの指針のもと、ラグビーの発展とラグビーを愛するすべての人に楽しんでいただけるリーグづくりを目指します。

①最後のトップリーグ/トップチャレンジリーグを盛り上げ、新リーグ開幕へ繋げる
②ラグビーワールドカップ2019™日本大会の成功、レガシーを今一度、継承するために再構築を図る
③コロナ禍でのラグビーの価値をアピールし、ラグビーロスを回避する

RELATED NEWS