ていねいにご案内します「トップリーグのトリセツ」=前半

イラスト:こまつか 苗

ラグビーを観るための情報をていねいにご案内します

ラグビーワールドカップ2019(TM)での日本代表の大躍進を受けて、ラグビー熱が高まっています。そして「ジャパンラグビー トップリーグ」に対する期待も、高まっています。ありがとうございます。

ここでは、新しくラグビーに興味をもっていただいた皆さんに向けて、トップリーグのことを中心に、ラグビーの楽しみ方についてご説明していきたいと思います。

後半の内容はこちら

ワールドカップの次はトップリーグ それって‥‥どうして?

ラグビーワールドカップ2019(TM)で高まった、「ラグビーもっと観たい」という気持ちをどこに持っていけばいいのか。その答えとしてまず申し上げたいのが「ジャパンラグビー トップリーグ」です。なぜかといえば‥‥ラグビー日本代表の選手のほとんどは「ジャパンラグビー トップリーグ」の16チームのいずれかに所属しているからです。つまりトップリーグの試合を観戦すれば、ラグビー日本代表選手の活躍も観られるわけです。
もうひとつ、ラグビーワールドカップで活躍した海外のビッグネームも、少なからず日本のトップリーグに所属しています。この点も大きな魅力です。

日本代表選手が、それぞれどこの チームに所属しているのか知りたい

ひと目で分かる画像を制作していますので、こちらをご覧ください。

●ラグビー日本代表選手は、トップリーグのどのチームに所属している?
https://www.top-league.jp/2019/11/06/japan31players/

トップリーグは日本ラグビーのなかで どういうポジションにあるの?

図のような構造になっています。日本の最高峰のリーグだからトップリーグ、という分かりやすいネーミングになっています。

日本代表のうち、トンプソン選手が所属する近鉄ライナーズと、トゥポウ選手が所属するコカ・コーラレッドスパークスは、今季はトップチャレンジリーグに参加しています。

(この下にもリーグはあります。関東の場合ですと、関東社会人リーグが1部・2部・3部‥‥と続きます)

トップリーグは いつ観られますか?

「ジャパンラグビー トップリーグ」は例年なら8月または9月に開幕しているのですが、今シーズンはラグビーワールドカップ2019(TM)の開催がありましたので、2020年1月12日開幕、5月9日まで開催というスケジュールです。

●全スケジュールは当公式サイトの「日程・結果」をご覧ください。
https://www.top-league.jp/schedule/2019/#convention-5961

「日程・結果」のページは、試合の直前になると試合登録メンバーへのリンクが表示されます。試合が終わると、試合記録や試合リポートのページへのリンクなども表示されます。

●コンパクトにPDFで見たい場合は、「ジャパンラグビー トップリーグ 2020」大会日程(カラーゆったりバージョン)をどうぞ。
「ジャパンラグビー トップリーグ 2020」大会日程(カラーゆったりバージョン)

トップリーグの試合は 何曜日にありますか?

今シーズンは、土曜日と日曜日で1節・8試合、が基本です。たまに土曜日のみ、日曜日のみ、という節もあります。

また4節から5節ごとに、お休みの週があります。今シーズンの場合、第4節と第5節の間、第9節と第10節の間、第14節と第15節の間は、それぞれ2週間のインターバル(バイウィーク)となります。

キックオフ時間は13時か14時が基本。2試合組まれている場合は、第一試合が11時30分か45分キックオフとなります。例年ですとシーズンの始めは夏の終わりなのでナイトゲームが組まれることが多いのですが、今シーズンは真冬からのスタート。ナイトゲームはありません。

試合会場はどちらかのチームのホームスタジアムになるのでしょうか?

ホーム&アウェイというかたちにはなっておりません。ただ関東のチームは関東、関西のチームは関西、九州のチームは九州での開催が多めになります。

開催地ごとにスケジュールが分かる一覧表も用意しています。こちらも参考になさってください。

●「ジャパンラグビー トップリーグ 2020」試合会場別日程一覧

チケットはもう発売されているのでしょうか?

当公式サイトの「チケット」に各種情報がまとまっています。
https://www.top-league.jp/ticket/

試合は全部で15節まであり、10節分まではすでに発売になっています。
(人気のカード、スタジアムについては、すでに現在、在庫なしの状態のところも出ています)

11節〜15節のチケットについては、JRFUメンバーズクラブ先行先着販売が2月1日(土)から、一般販売が2月8日(土)から、となっています。

チケットはいくらくらいの価格設定になっていますか?

料金体系は秩父宮ラグビー場とそれ以外の2種類というシンプルなものになっています。詳しくは前述の「チケット」のページをご覧ください。
https://www.top-league.jp/ticket/

最も席数が多いのは自由席。前売りで2000円です。同じ試合会場で2試合が組まれていることも多く、この場合は2000円で2試合楽しめます。

スタジアムでの観戦、初めてなのでいろいろ不安です。

トップリーグの場合、いろいろな面で自由度は高いです。

・飲み物、食べものは持ち込み自由
・各スタジアムにはもちろん売店等あります
・途中退場も可能
・どちらのチームはどちら側に座る、といった決まりもなし
・写真撮影も、個人で楽しむ範囲ならOK!

バックスタンドのみ、チームの熱心なファンの方が集まって座るエリアが両サイドになんとなくできますが、そこに参加するもしないも自由です。

*雨天の場合も原則として試合中止とはなりません。また雨の場合は、傘ではなく合羽等の雨具で観戦するようお願いいたします。

*予想されるお客様の混み具合等から、特定の会場・対戦カードで、持ち込みいただける物を制限したり、手荷物検査が実施されたりする可能性があります。予めご了承ください。

応援マナー、写真撮影など、詳しくは以下のページをご参照ください。

●ジャパンラグビー トップリーグ「観戦マナー・ルール」について
https://www.top-league.jp/2016/12/13/kansen/

テレビ中継はありますか?

J SPORTSでは注目試合を中心に放送、オンデマンドでは全試合配信予定です。映像配信サービスのDAZNでも主な試合が配信されます。

また地上波等についても、今シーズンは中継が予定されています。詳細は後日、当ウェブサイト等で発表予定です。

さらに「後半」に続きます──。

RELATED NEWS